平和堂食育体験ツアー ふじ組(5歳児)
0

    子どもたちの健やかな成長に欠かせない野菜・果物。

     

    不足しがちな野菜。果物を摂取する大切さとバランスのよい

     

    食生活について学びました。

     

    お買いものは初体験でした。そして、担任は研修で不在。

     

    でも、前日に代替保育者とコミュニケーションをとり

     

    『明日、たのしみ〜』

    『早く寝て、(朝)ご飯食べてくる!』

    『体操服着て、傘忘れたらあかんな』

     

    そして、当日 全員出席。お天気はくもり

     

    意気揚々と徒歩で平和堂フレンドマートへと向かいました

    途中、陸橋の天辺から新幹線高架工事を眺めています。

     

    「お仕事、がんばってぇ〜」と手を振る園児たち。

     

    作業員の方も笑顔で応えてくれました。

     

    今回、花園に食育体験の案内をしてくださった

     

    衒刃惰 総務部CSR推進室 食育インストラクターの

     

    山本 真由紀様は遠路はるばる滋賀県から来福されました。

    25分間の基礎学習。

     

    /育アニメーション「たべるのおはなし」鑑賞

    ◆峪或Э品群」アカッチ・キータン・ミドリンのお話

     

    聞き逃さないように聞いていましたよ。

     

     

    そして、山本食育インストラクターからミッションが言い渡されました。

    制限時間は10分~15分。1000円以内の買い物

     

    「え〜、むずかしいー!」と、訴える子

     

    ぽか〜んと口が半開きの子・・・

     

    山本さんがお買いものする時の大事なお約束を3つ

     

    ・大声をださない ・・・ 他のお客様の迷惑になります

    ・走らない    ・・・ 転んで怪我をします。ぶつかった相手も…

    ・商品はやさしくもつ ・ いろいろさわらない。グループで決めてから

                 購入する商品をやさしくカゴに入れる

     

    普段、お買いものに行く時も気を付けたいですね。

     

    こどもだから仕方がないと、何も言わないままだったら

     

    社会性が身に付きません。どうして守らなければならないか理由を話せば

     

    5歳児だったら自制心が育っていきます。一度でわからないなら二度、三度と

     

    繰り返し言い聞かせ、めげないで積み重ねが大事です。

     

    いざ、野菜・果物売り場へ Go→

     

    店内の一角に集まって、ミッションがクリヤできたか確認しました。

     

    ミッション1 みどりのもの ・・・きゅうり ピーマン ベビーリーフ

     

    ミッション2 きったとき なかと そとがわのいろが おなじもの・・・大根 にんじん トマト

     

    ミッション3 みをたべるもの・・・なす ピーマン りんご ぶどう

     

    ミッション4 すきなやさい か くだもの・・・カットパイン バナナ ぶどう

     

    4グループみんな頑張りました(*^_^*) 合格です!

     

    レジを通した野菜や果物は、フレンドマート店長様からプレゼントされました。

     

    どうもありがとうございました。貴重な体験もしてご褒美ももらえるなんて

     

    うれしいかぎりです。

     

    バックヤードに戻って、まとめの学習です。

     

    *好き嫌いせずに食べよう!「配膳シート」の説明

    *1日にどのくらい野菜を食べたらいいのかな?「5A DAY]の説明

    *今日、学んだことのふりかえり 野菜・果物クイズ&ゲーム

     

     

    お土産もたくさんいただきました。

     

     

     

    お野菜と果物は袋に入れて各自園まで持ち帰りました。大根1本でも

     

    結構重たかったのですが、文句も言わず行きも帰りも元気に歩いて

     

    帰りました。雨も降らなくてよかったです。

     

     

    1000円ピタリ賞は・・・ありませんでした(^_^;) 残念

     

    ニアピン賞は・・・3グループ 1,006円 すごい!

     

             1グループ +49円差

            

             4グループ −80円差

     

             2グループ −210円差

     

    みんな、お買いもの上手でした!(*^_^*)

     

    お野菜と果物は、園のお友だちと一緒に食べたいと話し合って

     

    果物はフルーツミックスに決定。お野菜は本日のメニューハヤシシチューの具材に

     

    大根は来週の汁物の具材になります。

     

    園に戻ってからも、ぶどうは長野県や山梨県から運ばれてきたことや

     

    ランチョンマットのお土産を忘れずに持って帰ることを約束しました。

     

    厨房では給食先生が、早速おやつにフルーツミックスを作ってくれましたよ。 

     

     

    食育体験ツアーで、さまざまなことを学んできたふじ組。

     

    バックヤードで働く人々が、笑顔で挨拶されたこと。商品を片手で持つのではなく

     

    両手で大事に扱うこと。日常生活で積み重ねていかなければならない課題もみえて

     

    きて貴重な体験でした。

     

     3連休になりますが、家族で楽しい食の話に花が咲いて満腹になりますように。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: hanazonokids | - | 18:31 | - | - |
    りす組 おやつ体験後のカラフルきのこ作り
    0

      今日はおやつ体験の日です。りす組には三組のお友だちが遊びに来てくれました。

      前回の園開放にも来てくれたお友だちです。また、会えてうれしいな〜(#^.^#)

       

      お部屋で新しいお友だちと、一緒にキノコ作りをしました。

      お母さんと一緒に白い部分と帽子をくっつけたり、クレヨンで

      顔を描きました。出来上がると「できた!」と嬉しそうに伝えていましたよ。

       

      指先を使いながら、帽子にちぎり絵をしました。

      一生懸命細かくちぎる子。細長くちぎる子。大きくちぎる子。

      みんな集中しながら黙々と紙をちぎってのりで貼りつけています。

       

      カラフルで可愛らしいキノコが完成しましたよ。

       

       

      製作の後はブロック遊びをしました。この玩具は組み合わせるのが難しいのですが

      長く組み合わせてボートを作ったり、電車を作ったりしながら見立て遊びを

      楽しんでいましたよ。

       

      大型絵本ではピーマンマンのお話を聞きました。ピーマンマンがどんなふうにバイキンマンを

      やっつけるのかワクワクしながら、ずっと話を聞いていましたよ。

      お話の世界に入り込んだのかな。

       

      最後はお友達とタッチをしてさよならをしました。子どもたちは笑顔で

      手を振りながら見送っていましたよ。「また来てね」と言って送り出している子も

      いました。毎日笑顔が絶えないりす組です。

       

      posted by: hanazonokids | - | 14:47 | - | - |
      ひよこ組(1歳児)外遊び、だ〜い好き(*^_^*)
      0

        ひよこ組は園庭で遊びました!

        砂遊び、三輪車、太鼓橋…それぞれが好きな遊びを楽しんでいます♪

         

         

        遊びにきてくれたお友だちも、スコップを上手に使って

        入れ物に砂を集めていました(*^^*)

         

         

        すぐにひよこ組のお友だちにも慣れて、この笑顔です(*^▽^*)

         

         

         

        砂遊びは初めてだというお友だちは、スコップでそーっと砂をつつきます…

         

         

        保育者とおばあちゃんに見守られて遊んでいるうちにすっかり夢中になって

        最後には座り込んで遊んでいました☆

         

         

        初めての砂遊び、楽しんでもらえたようで良かったです!!

         

        9月の教育・保育目標は「歩こう、歩こう、体を強くしていこう!」です。

        1歳児クラスは、歩いたり、しゃがんだり、ぶらさがったり・・・。

        たくさん動けるようになります。

         

        転ばないように走れる  速さの調節ができる  しゃがんだまま遊べる

        ぶらさがることができる  すべり台を前向きにすべる

        ボールを投げる  全身をつかって活動することが「できた!」の自信に

        つながります。

         

        保育者は好奇心旺盛に活発に遊ぶこどもの姿を、視野から決して外すことなく

        こどもが何を思って活動をしているのか。自己主張が強く出てくる頃、自分の

        気持ちを言語化できるように一層の目配りをしていきます。

         

        また遊びに来てくださいね(^^♪

        posted by: hanazonokids | - | 14:34 | - | - |
        運動遊び ベビー組
        0

          おやつ(ピザ風パン)を食べた後は、ホールで運動遊びをしました。

           

          ☆室内滑り台☆

          お母さんに滑らせてもらって、たのしぃ〜!!

           

          ☆段ボールバス☆

           運転手は、お母さんです。

          2人並んで、出発進行!!

          今日は、どこにお出かけしようかなぁ!(^^)!

           

          バスに揺られてご機嫌です!!

           

          最後は、みんなで”わ〜お”の曲に合わせて踊りました。

          保育者やお母さんの動きを真似して、上手に体を動かしたり…

          体をツンツンしてもらって喜んだり…

           

          赤ちゃん(0歳児)が、ほほ笑むから大人はほほ笑み返しながら言葉をかける

          泣くから「どうしたの?」という大人の働きかけが始まります。

          こうした赤ちゃんからのシグナル行動に応えていくことが

          赤ちゃんのコミュニケーション力を育てることになります。

           

          保育者も絶えず言葉かけをしています。

          「プッ、プッーいくよ〜」「ガタンコトン、ガタンゴトンしゅっぱーつ」

          笑顔で気分を盛り上げます。

           

          お家の人のふれあいは、赤ちゃんにとって何よりの喜びです。

          お仕事や家事等で忙しいと思いますが、かけがいのない時間たとえ短くても

          濃密な親子の時間をお過ごしください。

           

          10月の園開放では、運動会ごっこを楽しむ予定です。

          是非、あそびにきて下さいね(^o^)丿

           

           

           

           

          posted by: hanazonokids | - | 13:20 | - | - |
          わいわいおやつ体験♪
          0

            今日は、12組の親子が来園しました。

             

            手作りの『ピザ風パン』おやつ体験です(^^)♡

             

            食パンにしらす・トマト・チーズをのせて

            こんがり焼いたら出来上がり☆

            香ばしい香りがして食欲も進みました!

             

            子どもたちはパクパク食べて、

            食べ終わると、お皿を片付けてくれる子もいましたよ♪

             

            参加されたお母さんからは、

            「こうやって作ると食べやすいし、良いですね!」

            「しらすってなかなか買わないし、、

             でも!こうすればおやつにも、ご飯にも使えますもんね♪」

             

            など、いろいろな会話が聞こえてきました。

             

             

            すごく美味しそうに食べてくれています♪

            みんなで楽しい試食会だったので、保育教諭もつい舞い上がってしまい(^^;)

            試食の写真を収めることが出来ず・・・惜しいことをしました。

             

            認定こども園花園では、園開放などで遊びに来てくれたお友だちに

            手作りのカードをお渡しして、シールを貼って頂いています!

            そのシールが5個集まると、保育教諭が作った手作りおもちゃを

            プレゼントしています!

            是非たくさん遊びに来ておもちゃをゲットしてくださいね(^^)

             

            本日シールが5個集まったお友だちが

            さっそく遊んでくれていました♪

            上手に積み上げて、喜びの舞(#^.^#)

            各クラスの様子は、随時ブログ掲載します♪

            お楽しみに〜(*^_^*)

             

            posted by: hanazonokids | - | 11:23 | - | - |
            ビックなお知らせ♪
            0

              出版社に在庫が数冊ありますので、

              購入後希望の方は、300円(税込)をご持参の上

              事務所までお越しください(^^)♡

               

              ※数に限りがあります。先着順となりますので、

               お早めにどうぞ♡ 

              posted by: hanazonokids | - | 10:46 | - | - |
              2歳児 りす組園開放 
              0

                9月2回目の園開放日です。りす組には2組のお友だちが遊びに来てくれました。

                 

                お部屋で新しいお友だちと、一緒に運動会ごっこをしました。

                沢山のお友だちに少し戸惑う様子も見られましたが徐々に慣れ

                綱渡りもお母さんと一緒にスイスイと渡っていました。

                 

                両手を広げてバランスを取ったり、保育者に支えられながら一生懸命

                渡り着くと、保育者とハイタッチをしてみんな満面の笑み。

                 

                 

                赤枠と黄枠をめがけてボールを投げるシュートゲーム!枠内にボールが投げられるか・・・

                みんな必死でした。

                体全体を使って力強く投げる子。枠の中にそっと落とす子。勢い余って遠くに投げている子。

                それぞれにがんばっていました!

                 

                 

                遊戯は子どもたちが4月から踊っている大好きな曲「ヤッホホー」です。

                曲がかかると保育者と共に腕を上下に振ったり、前に歩いたりしながら

                「ヤッホホー、ヤッホホー」

                 

                たくさんの狼が豚を食べてしまう大型絵本の読み聞かせでは、とてもドキドキしながら

                お話の世界に心が動かされ、みんな集中して感情移入していましたよ。

                 

                 

                最後はブロックを組み合わせて、冠やブレスレットを作って遊びました。

                保育者に見せて「上手に作ったね」と褒めてもらうととても嬉しそうでした。

                 

                今日も子どもたちの笑顔をたくさん見ることができました。

                 

                園開放は10:00〜11:00の一時間です。

                こどもの集中時間は15分程度ですから、好奇心や探求心を刺激して次々と展開される

                遊びに夢中になることが大事です。こども園は楽しいところとこどもが思えるように

                保育者はこどもの成長を促し発達段階に合わせて、環境を整えて遊んでいます。

                こどもの笑顔が健康のバロメーター。笑顔がいっぱいのりす組です。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                posted by: hanazonokids | - | 20:36 | - | - |
                あそびにきてね!☆(1歳児)
                0

                  今日のあそびにきてね!☆の

                  1歳児(ひよこ組)はホールで運動遊びをしました!(^^)!


                  トンネルやでこぼこマット、滑り台など盛り沢山(^^♪

                  遊びにきてくれたお友だちも、滑り台にしようか、

                  ソフト積み木にしようか、トンネルで遊ぼうか

                  迷っていましたよ♬

                   

                   

                  ソフト積み木を長くつなげて、バスに見立て、

                  みんなで「バスにのって」の歌遊びをしました。

                  「バスに乗ってゆられてる〜ゴーゴー!!

                   そろそろ右に曲がります〜3!2!1!」

                  子どもたちは、この歌が大好きで、すごく喜んで

                  遊んでいますよ( *´艸`)

                   

                  トンネルの中から、お友だちに「ばあ」と顔をのぞかせたり、

                  長くつなげたトンネルの中をハイハイして

                  くぐったりとたくさん体を動かしました。

                   

                  子どもたちは、体を動かすのが大好きです。

                   

                  でこぼこマットは、体のバランスと柔軟性。トンネルくぐりは

                  ハイハイの姿勢です。この時期にハイハイを十分にすることで

                  背骨のS曲線ができあがり、足腰の強い子に育ちます。また

                  転んだ時に手や腕で体を支えられる力も身に付きます。

                   

                  遊びを通して、健康な体を養っているこども達

                  また、一緒に遊ぼうね!!

                   

                  posted by: hanazonokids | - | 12:52 | - | - |
                  あそびにきてね ベビー組
                  0

                    2回目の園開放がありました(^^)/

                    今日もたくさんのお友だちが遊びに来てくれて賑わっていました。

                     

                    丁度、同じ月齢のお友だちに近づき、目と目を見合わせる(コミュニケーションの始まり)

                     

                    はじめましての約8カ月のお友だち☺

                    二人で見合いっこして、相手の存在を知ろうとしています(非認知能力といいます)

                     

                    生後5・6カ月のお友だち(^^♪

                    目の前に走って行った車のおもちゃを目で追いかけているんですよ!!

                    同じ姿勢で同じ顔の動かし方をして、とっても可愛い一場面でした♡

                     

                     

                    お家でひとりで育児をしているママもたくさんいます。

                     

                    「お座りできるようになった?」

                    「あともう少し〜」

                    「お座りができると、遊びも変わってくるから、早くお座りできて欲しいナ☆」

                    「でも…動き出すと、目が離せなくて大変だから、このままでもいいかも(笑)」

                     

                    そんな会話が聞かれました。

                    話すと気持ちが軽くなったり、共感をよんで笑顔があふれたり

                    園開放は、ママ達の癒しの場にもなります。

                     

                    こどもの成長につれてその時、その時で悩みはありますが

                    やっぱり我が子はいつまでも可愛いです。

                    育児に正解はありません。一人一人に合わせて、親も子も成長していけるといいですね。

                    園開放は、保護者の育児相談も受け付けていますので、何でもお話してくださいね。

                     

                    あらあら、こども園のお友だちが、人見知りして大泣きしています。

                    園開放に来たお母さんが、見かねて抱っこしてくれました。

                     

                    目の前で上半身を持ち上げているのが、わが子!

                    「???」

                    泣かないで不思議そうに見ていましたよ。

                    ありがとう(#^.^#)

                     

                    また、10月の園開放もお待ちしていますね!!

                    10月は9日(火)・12日(金)AM10:00〜11:00

                     

                    posted by: hanazonokids | - | 12:27 | - | - |
                    第2回 合同避難訓練
                    0

                      秋空の下今日は、合同避難訓練がありました。

                      非常ベルが鳴ると、先生の所に一斉に集まり

                      避難体制になっていました。

                      (素早い行動、日頃の訓練の成果ですね)

                       

                      今回は、デイサービス2階コンロから出火の想定です。

                      2階クラスは非常階段と非常滑り台を使って素早く避難開始。

                      園庭では、子どもたちが全員避難できたか確認し人数報告。

                      先生たちの緊迫した様子が伝わってきます。


                      消防士さんからのお話は、火事の時は火より煙が一番危険でしゃがんで進むようにすると煙を吸いにくいそうです。

                      みんな真剣に話を聞いていましたよ。

                      お話の後は、消防車見学。

                      記念写真を撮ったり、車の中を見せてもらったり。

                       

                      消防車の中にヘルメットを発見☆

                      ヘルメットもかぶせてもらって、気分は消防士☆彡

                       

                      ホースの先に着けるピストルのような形をしている装置も持たせてもらいました。

                      重々しい装置に子どもたちの表情もこわばっていました…。

                       

                      さくら組やふじ組の子らの質問タイム!

                       

                      Q:女の人の消防士さんはいますか?

                      A:います。

                       

                      Q:車は重たいですか?

                      A:お風呂2,3杯分の水が積んであるから重たいです。

                       

                      Q:どうして水を消せるんですか?

                      A:水を出す機械がついているそうです。

                       

                      Q:消防士になるにはどうしたらいいですか?

                      A:日頃から運動して体力をつけることが大事だそうです。

                       

                      消防車見学とともに、スモークマシン体験もありました。

                      さくら組が煙が充満している部屋に、いざ!

                      口元を抑えて腰を低くし、煙を吸わないように…。

                       

                      ふじ組さんは今日の体験からいろんな感想がありました。

                       

                      ・しゃがんだら、きれいな空気が残ってた。

                      ・思ったより息ができなかった。

                      ・本当に(火事に)なったらこんな風に見えなくなるんだ。

                       

                      実際の経験が子どもたちの知識として残り、たとえ災害にあったとしても

                      冷静に対応できる力になると思います。

                       

                      どんな合同避難訓練だったか、話を聞いてあげてくださいね。

                       

                       

                      それから、おやつの牛乳パックがいつもと違うことに気づいた年長児

                       

                      今まで北海道産でしたが、地震の影響で入荷が困難になりました。

                       

                      地震の影響が密接につながっていることに、こども達は驚きだったようです。

                       

                      自然災害はいつ起こるかわかりません。準備と訓練は万全にしていきましょう。

                      posted by: hanazonokids | - | 19:09 | - | - |