合同避難訓練

  • 2018.06.21 Thursday
  • 17:37

こども園では、毎月避難訓練をしています。

 

訓練の賜物で、今日もスムーズに園庭へ避難できました。

 

花園在宅デイの利用者や職員も避難訓練に参加しました。

 

その後、水消火器訓練を実施。

 

3歳以上児が見守る中、最初は職員が体験しました。

 

1、大きな声で火事を知らせる 『火事だーっ、火事だーっ!!』

 

 

こどもたちも、水消火器体験です。

 

『やってみたい人』という声に素早く挙手。

 

積極的なさくら組。

 

 

 

 

 

うさぎ組も初参加、物おじすることなく堂々と体験していましたよ。

 

 

うさぎ組の子の体験に、年長児は「すごーい、やるなぁ〜」という視線

 

ふじ組年長児も負けてはいません。勢いよく水を発射!!

 

 

火遊びは絶対にしない!

 

災害はいつ起こるかわかりません。

 

あわてずに、身を守りながら避難できる、消火器だって使いこなせる

 

頼もしいこどもたちでした。

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    〜熱気むんむん・・・プール開き〜

    • 2018.06.20 Wednesday
    • 20:30

    今日は待ちに待ったプール開き☆

     

    ホールではプール開きが始まるのを

     

    今か今かと待ちわびている子どもたちの姿が・・・

     

     

    まずは、朝のお歌を元気に歌って、その後は

     

    「さかながはねて」の手遊びを行いました!

     

    『さかなが はねて ぴょん おくちに くっついた。し〜。』

     

    でホールがシーンと静まると、スペシャルゲストの登場!!!

     

     

    今年は松島水族館の飼育員さんが来てくださいました♪

     

    突然のお客様にみんなびっくり!

     

    松島水族館の飼育員さんは花園のみんなに

     

    プレゼントを持って来てくださいましたよ^^

     

    飼育員さんは・・・

     

    「松島水族館の生き物たちからのプレゼントです。

     プールで楽しくあそんでください。

     わたしは、これからイルカショーがあるので帰ります」

     

    園児:「(飼育員さん)恥ずかしいんかなぁ〜」

     

     帽子を深くかぶり、伏し目がちの飼育員さんをよく観察しています。

     

     遠足でイルカショーを観覧していたみんなは、羨望のまなざしでしたよ。

     

    園児:「お仕事、頑張ってぇ〜」

     

     

    ふじ組のお友だちが代表して、しっかり受け取ってくれましたよ★

     

    プレゼントは【魔法の水】【勇気の粉】でした。

     

    お水が少し怖い子もこの二つがあればきっと楽しくプール遊びが

     

    できるんですって!

     

    水族館の飼育員さん、わざわざ花園に届けてくださって

     

    ありがとうございました!

     

     

    今日は、あいにくの雨でプールに入れませんでしたが

     

    職員が責任を持って、プールに入れておきます!

     

    最後は全員で「エビカニックス」「ロケットペンギン」「ハピネスダンス」

     

    を踊りました。大盛り上がりでアンコールの声が飛び交います!

     

     

    雨を吹き飛ばすくらい、元気に楽しくプール開きが出来ました^^

     

     

     

    • 0
      • -
      • -
      • -

      ☆プール開き 前 集会☆

      • 2018.06.19 Tuesday
      • 15:33

      今日はプール開き集会がありました!

       

      今から何が始まるのかとドキドキしている子どもたち。

       

      司会の先生に注目しています。

       

      子どもたちの元気な「おはようございます」の声で集会がスタートしました。

       

      夏になったらプール遊びがあって花園の屋上にもプールがあることを伝えます。

       

      ふじ組やさくら組、うさぎ組は大喜び!

       

      屋上に上がったことのないりす組は、???(まだピンとこない表情)

       

      今年のプール開き前集会ではなんと!!!

       

      親子遠足で行った松島水族館の生き物たちが

       

      花園園児のために、プールのお約束を届けてくれました!

       

       

       <お約束4か条>

      ペンギンさん「脱いだ服は すぐに たたんでしまう」

      ・カメさん  「水着に 着替えたら みんなで 体操」

      ・イルカさん 「プールの中では 友だちを押さない。外は走らない。」

      ・サメさん      「先生の 話を 聞く」

       

      4つのお約束をみんなで覚えましたよ。

       

      プールは楽しくて気持ち良いけれど、お約束を守らないと危険なことも

       

      あることを伝えると、子どもたちの顔つきも キリっとして聞いていましたよ。

       

      お約束を聞いた後は、プール遊びの紹介がありました!

      まずはペットボトルシャワー!

       

      ペットボトルの穴から水がいっぱい出てくると大喜びの子どもたち。

       

       

      次はフラフープくぐりです。

       

      りす組も上手にくぐることが出来ましたよ!

       

      ワニさん歩きで、くぐっている子もいました^^

       

       

       

       

      最後はみんなで『エビカニックス』と『ロケットペンギン』を踊りました!

       

      おなじみのダンス曲ではりきって、踊ってくれましたよ。

       

      明日のプール開き本番に向けて今日は早く寝て明日に備えましょうね^^

      松島水族館の生き物達が来園できなかったので、

       

      スペシャルゲストのダックちゃんが今日は花園にきて

       

      くれましたよ!

       

      ダックちゃんはまた花園に遊びに来てくれるかもしれないので

       

      楽しみしていてね〜!

       

      明日は、晴れるようにお家でテルテル坊主を作ってください♪

       

       

      • 0
        • -
        • -
        • -

        チームはなぞのin芝政

        • 2018.06.17 Sunday
        • 17:13

        第6回リレーマラソンin芝政に出場しました。

         

        走れ、仲間に、つなげ RUN!RUN!RUN!

         

        昨年とはメンバーを一部変更して、『参加することに意義がある』

         

        をモットーに・・・といっても走るまでは正直、気が重くて憂鬱

         

        でした。

         

        でも、オーシャンブルーとスカイブルーがとけこんだ風景と

         

        海風は、ひんやりと髪をなびかせてくれて「がんばれ!」と

         

        後押ししてくれるようでした。

         

         

        チームはなぞのは10名、ハーフリレーマラソンを疾走。

         

        トップは発起人のT先生。余裕の笑顔で颯爽と走りましたよ。

         

         

        この地点はハマナスの丘前で最後の急な坂を上りきりやれやれ

         

        といった所です。次々とタスキは渡されていきました。

         

         

        いよいよゴール。

         

        チームはなぞのは俊足3人のお蔭でなんと、なんと

         

        昨年より、タイムが6分29秒も短縮。

         

        目標の2時間を切ることができました!

         

        ひとり、一人のがんばりも素晴らしいものでした。拍手

         

         

         

        応援に駆け付けてくれた園長先生をはじめ、みんなと記念撮影。

         

        笑顔が輝いています。 思いを一つにして、明日もがんばろう!!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        • 0
          • -
          • -
          • -

          ふれあい広場・・・親子であそぼうよ!

          • 2018.06.16 Saturday
          • 17:16

          今日はふれあい広場があり、たくさんの方が来園してくれました!

          “エーアイきっずクラブ”の講師指導の親子体操や

          保育者と一緒に製作などでふれあいました。

           

           

          親子体操…5歳児

          みんなで忍者に変身!

          風おこしの術、すいとんの術、分身の術を体を動かして表現。

          「投げた手裏剣をすぐ拾う」というフレーズでおうちの人も

          忍者なりきって笑いが絶えませんでした。

           

           

          フェースタオル一本で、体を動かすバリエーションがたくさんあって

           

          上からタオルがきたら、しゃがんでよける!

          下からきたらジャンプ!

           

          タオルに当たらないように必死な子どもたちは、

          だんだん後ろによけていました!(笑)

           

          タオルの上を波乗り〜

          うまくバランスをとって、保護者の方も中腰でバッチリ鍛えられますね!

           

           

          タオルで真剣勝負!

          保護者も容赦なし!

          先生の笛の音で素早くタオル引っ張ります!

          見合って見合って〜

          「ピーッ!!」

          タオルが取れると大喜び!

           

          最後はお家の人の膝に乗ってゆったりスキンシップ。

           

          「バスに乗って♪」の音楽に合わせて右へ左へ揺れたりでこぼこ道ができたり

          子どもたちもうれしそうな表情でたっぷりお家の人とふれあっていました。

           

          『新聞紙遊び』

           

          先:「これで親子で話し合って一つのものを作ってください」

           

           と配られた新聞紙の束。

           

           最初、親も子も細長くしたり、畳んだりと持て余す感じ…。

           

           どうなることかと見守っていると、一緒に話し合いながら少しずつ形に…。

          うまくいかないと途中で気が付いてやり直したり…

           

          親:「ここに付けたらどう?」

          子:「うん。やってみよう!」

           

          と子どもの気持ちをうまく引き出す言葉かけ、子どもの意見を尊重して

          認めて誉める。共同作業は、創造力を伸ばします。

           

           

           

          3、4歳児:虫取りごっこ

           

          新聞紙の輪っかにビニール袋をつけて虫とり網完成!

          ビニール袋のお絵かきも「女の子の絵描いて〜」とお母さんに描いてもらい

          「これ上手??」と会話をしながら一緒にお絵かきしていました。

           

           

          虫取り網が完成すると今度は生き物づくり!

           

          折り紙の本を見ながら、動物や魚を折っていきます。

          「パパが作って、私が絵を描くんだよ」

          と言いながら作っている子もいましたよ。

          役割分担して協力する姿が見受けられました。

           

           

          自分たちの作った魚を捕まえます。

          「見て〜捕まえたよ〜」とお家の人や先生に見せにくる子もいました!

           

           

          親子体操ではタオルキャッチ!!

           

          タオルの片方を結んで投げると程よい重みがあって投げやすく当たっても

          痛くないのでキャッチボールの前段階の活動だそうです!

           

          キャッチできると嬉しそうな子どもたちでした。

           

          ただ、物を投げる動作だけでなく、相手が受けとりやすくするためには

          どうしたらいいかな?と、考えて投げられるように力加減や体の使い方も

          自然に学ぶようになります。キャッチボールも奥深いですね。

           

           

          タオルのお船で出発!

          おうちの人も落ちないようにゆっくり引いて優しさが伝わってきますね。

           

           

          2歳児:輪投げ遊び

          新聞紙をぎゅっぎゅっと握って丸くして輪投げも一緒に作ります。

          握ることは子どもたちにとって物をつかむなどの大切な機能の一つ。

          つかむ、握る、ひねる、押さえるなど普段の遊びから子どもたちは手先を

          あらゆる方向に動かして脳に刺激を与え、器用になっていきます。

           

           

          輪投げのピンはペットボトル!

           

          このペットボトル…ただの水が、上下に振ると

          あらっ、不思議!!

           

          色水になっちゃった!!

           

          子どもの何で?どうして?の探求心をくすぐります!

           

          (くれぐれも炭酸水で試さないでね(-_-)/~~~)

           

           

          かわいいシールをペタペタ貼ったり、お絵かきしてオリジナルペットボトルの出来上がり

           

          輪投げ遊びは大喜び。

          自分だけの手作りおもちゃに何度も投げていましたよ!

           

          2歳児:親子体操

          親子体操では、お家の人と一緒にうさぎに変身『バスに乗って♪』の音楽に合わせて

          体を動かしました。

          『急カーブ!』の時には声を出して大笑いしていました。

           

          ”たかいたかーい”「わぁ!!」と驚く表情の子どもたち。

          お家の人もうでをいっぱい伸ばして子どもたちの歓声に奮闘してくれましたよ。

          二の腕の筋力トレーニングです。

           

          0,1歳児:室内遊び

           

          箱から次々と布を出してはお家の人を見て『見てみて〜』と、アピール

          ブログ5.jpg

          ブログ2.jpg

           

          お父さんと一緒にお友だちに「どうぞ!」

          ころころと転がして何度も遊んでいましたよ。

           

          ブログ3.jpg

           

          上手に歩けるようになってでこぼこ道でもなんのその!

          お家の人に見守られている安心感が冒険心となって

          チャレンジしようとする心が育ちます。

          お家の人の優しいまなざしは最強ですね!

           

          ブログ1.jpg

           

          0,1歳児:親子体操

           

          まずはみんなでごあいさつ。

          「おはよう♡」

           

          膝にのせて『むすんでひらいて』に合わせて背伸び運動。

          子どもにとっての『のびる』ことは大きくなることにつながるんですって。

          全身のリラックスにもなりますね。

          腕をもって体を起こすときは、まず腕を胸の前に持ってきてから起こすと脱臼しにくいそうですよ。

          子どもを抱っこしてぐるぐる回ったり、しゃがんだりする行動は今後の鉄棒運動や

          マット運動にもつながるそうですよ!

          ついでに親もストレッチ!

           

          最後はママトーク(子育て座談会)

          この年代、イヤイヤ期に突入したり、散らかしたり、食べなかったりと悩みの多い年齢…。

          いろんなお子さんの話を聞きながら、手を変え、品を変え…子どもたちのためにいろんな方法を

          試されているんだなと思いました。

          たくさんの愛情を注いでもらって子どもたちは大きくなっていくんですね!

          ブログ4.jpg

           

          ふれあい広場は親子の触れ合いはもちろん!

          お父さん、お母さん同士の交流の場でもあります。

          同年齢の子どもの親だからこそ分かり合える、共感できる。

          同じ気持ちなんだと思えるだけで、ほっと心が軽くなることもあると思います。

          そんな親子の触れ合い、保護者同士の触れ合いになってくれたらと思います。

           

          本日はお越しいただいて本当にありがとうございました。

          • 0
            • -
            • -
            • -

            オクラの種まき・・・ふじ組(5歳児)

            • 2018.06.15 Friday
            • 18:39

            5月に、ゴーや、なす、ミニトマトの苗を植えましたが

             

            苗が育っていなかったオクラとピーマンはお預けの状態でした。

             

            Hさんは、お家でお祖母ちゃんが植える予定だったオクラの種を

             

            ちゃっかり園に持ってきてくれました!ありがとうございます。

             

            ご厚意に甘えて、今日、種植えをしました。

             

            「ちっちゃ!!」「かわいい」「いしころみたい」

             

             

            ポットに3〜4粒ほど・・・

             

            ジョウロで水をあげ、日当たりのよい場所へ移動します。

             

            みんなで、手を合わせて「大きくなぁれ〜 おいしくなぁれ〜」と

            願いをこめていました。

             

            さぁ、収穫する日が楽しみです。植物が生長するさまはゆっくりですが

             

            その変化に気づき、大きさや形、色、いろんなことをこども自身が学んでいくでしょう。

             

             

             

             

             

            • 0
              • -
              • -
              • -

              歯科検診と親子歯磨き教室

              • 2018.06.14 Thursday
              • 15:55

              6月12日は健康診断、今日14日は歯科検診がありました。

               

              お昼寝前に、クラス別にホールで検診を受けました。

              怯えることもなく、大きく口を開けて静かに診てもらいました。

               

              首を傾けすぎて、辛くないのかしら・・・

               

              検診の結果、全体的にはむし歯は少なかったです。

              でも、奥歯すべてがむし歯の子もいて、きちんと

              歯磨き、仕上げ磨きをしてください。(清水医師)

               

              個別に検診結果をお渡しするので、早期治療や

              これからも歯磨きを習慣にしてくださいね。

               

              その後、『親子歯磨き教室』が開催されました。

              『家族で守ろう!子どもの歯』

              園歯科医清水歯科医院 清水俊弘医師のお話を

              聴講しました。

               

               

              福井県のむし歯の現状は、3歳までは全国とほぼ同じ状況ですが

              3歳以降では、全国と比べてむし歯のある子の率が高くなって

              います。

               

              子どもの歯を守るためのポイントは、感染防止と生活習慣です。

              また、効果的な仕上げみがきも教えて頂きました。

               

              最後に保護者からの質問では

               

              Q:親が食べたソフトクリームを、子どもがなめてもいいですか?

               

              A:×・・・家族が口に入れたものを子どもに与えない。むし歯菌をうつさない

               

              Q:フッ化物塗布は、どのくらいしますか?

               

              A:定期的に月に3〜4回、医師が塗布します。

               

              今回の歯みがき教室は、子育て支援の一環として開催しました。

              開催時間帯がお仕事で都合が悪い方も多かったと思います。

              関心のある方は、資料をお渡しします。(複製)

               

               

               

               

              • 0
                • -
                • -
                • -

                はさみも上手に使えるよ!・・・うさぎ組(3歳児)

                • 2018.06.13 Wednesday
                • 12:26

                新しい環境にも慣れ、少しずつ少しずつ落ち着いてきたうさぎ組!

                12日は、はさみの練習をしてみました(^^)/

                ライオンのたてがみをはさみ✄で切ります!

                 

                はさみのお約束を、先生からしっかり聞きました☆

                 

                ,呂気澆鮖って立ち歩かない

                △呂気澆鬚友だちに向けない

                使い終わったらフタを閉める

                 

                さあ〜やってみよう!

                はさみを上手に使えるかなあ〜!!??

                この真剣な表情!

                線の上をズレないように集中してはさみを動かしています(^_-)-☆

                 

                はさみでライオンのたてがみをが切れたら、

                次はライオンのお顔を描きます!!

                不思議とライオンの表情が子どもの表情と似ていて、個性豊かな作品が仕上がりましたよ(^^♪

                ヒゲまで上手に描いているお友だちもいましたよ〜!!

                 

                それから!!

                昨日は、園開放で新しいお友だちが遊びに来てくれました♡♡

                初めは、新しいお友だちも在園のお友だちも、お互い緊張した様子でしたが、

                おままごとを出すと、自分の使っていたおもちゃを貸してあげ一緒に遊ぶ姿が!

                新しいお友だちに興味津々☆彡

                また、遊びに来てね(^_-)-☆

                 

                 

                いつも元気いっぱいで、無邪気な笑顔を見せてくれるうさぎ組のみんなですが、

                今回の製作では、真剣な表情でいつもと違う一面を見せてくれました。

                保育者もぐっと成長した様子が実感できて感動しました!

                 

                お話をしようとすると、こどもの顔はまっすぐに保育者の方に向けられ

                意識して行動が取られるようになりました。

                 

                ますます急成長しているうさぎ組のこども達!!

                これからも色んな事に挑戦していこうね(^_-)-☆

                • 0
                  • -
                  • -
                  • -

                  園開放『あそびにきてね』・・・ベビー組(0歳児)

                  • 2018.06.12 Tuesday
                  • 13:56

                   

                  ベビー組には、2か月のお友だちと6か月のお友だち

                  計2組の親子が遊びに来てくれました!!

                   

                  たくさんの友だちを見て人見知りをし泣いてしまうこともありましたが、

                  しばらくすると場の雰囲気にも慣れ、皆に笑顔を見せてくれましたよ。

                   

                  また在園児も自分たちより小さい友だちに戸惑いつつも興味はあるようで

                  自分から少しずつ近づき、”どうぞ”とおもちゃを渡す

                  とってもかわいい場面も見られました♡

                   

                   

                  ベビー組ではボールプールをして遊びました。

                   

                   

                  ボールプールの中に入って仰向けになり、

                  ボールのゴロゴロとした感触を全身で楽しむ子や手いっぱいにボールを持ち

                  プールの外に放り投げる遊びを楽しむ子もいました。

                   

                   

                  ボールプールひとつでも個々によってそれぞれの楽しみ方がありますね。

                   

                  遊びにきてくれた友だちもボールプールの中に入ってみました。

                   

                  初☆ボールプール!!!

                   

                  最初はボールの感触にびっくりする表情もありましたが

                  しばらくするとボールの感触にも慣れ、気持ちよさそうにしていましたよ。

                   

                   

                  来月の園開放にもぜひ遊びに来てね!!!

                   

                   

                   

                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -

                    元気いっぱい!りす組(2歳児)

                    • 2018.06.09 Saturday
                    • 12:59

                     戸外あそびが大好きなりす組さん。晴れた日には、散歩へ出かけ、

                    たくさん歩くことができるようになりました。今日は、線路沿いを

                    歩きました。しっかりと誘導ロープをもって歩いてますよ。

                     

                    途中、秘密のトンネルへ…。小さなトンネルですが子どもたちにとったら

                    大冒険 !!通るたびに「ヤッホー!」と声を出し音の響きを楽しんでいます。

                     

                    トンネルを出ると…そこにはアジサイの花も咲いていました。花や葉を

                    手で触ってみたりすることも楽しみました。

                    花の色のことも話している子もいましたよ。

                    高架下を通ると…ツバメがたくさん行き来していました。

                    そして…あ!!上みて!!

                    ツバメの巣を発見!!中には生まれたばかりのツバメの赤ちゃんも見えました。

                    子どもたちの目線になって散歩していると、いろんな発見や驚きが

                    ありますね。今度は、どこにお散歩へ行こうかな?!

                    今は、誘導ロープですが、お友だちの手をしっかり握って歩けるように

                    どんどんお散歩に出かけていきたいです。

                     

                    昨今、移動は常に車で、まだまだ抱っこも多いと思いますが、足からの刺激は

                    脳の働きをとても活発にするそうです。

                     

                    歩行の姿勢もだんだん親に似てきます。意識してかっこよく歩きたいですね。

                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -