たくましく育ちますように・・・

  • 2018.05.04 Friday
  • 18:23

 

大型連休後半、お天気もまぁまぁ恵まれてお出掛けしたり、お家でまったり

 

しているのでしょうか?

 

さて、明日は、こどもの日ですね。

 

『こどもの日』は昭和23年に制定された国民の祝日です。

 

「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」です。

 

かつて旧暦のこの日は、「端午の節句」とされ、男の子の節句でした。

 

五月人形は、鎧や兜、金太郎などがありますが、これは、人形が人の厄を受けてくれる

 

からだそうです。また、たくましく元気に育つように願いがこめられています。

 

 

先日、年長児の男の子が玄関に集合しました。

 

年長組になって、急に顔つきが凛々しくなった気がします。

 

 

 

鎧の一つ一つを順番にくみたてていきます。手つきがとても丁寧な子どもたち。

 

 

 

組み上がってくると、「あーかっこいい。」と歓声をあげていました。男のロマンですね。

 

戦国武将の勇ましさ、一旗揚げて故郷に錦を飾るとか、立身出世なんて、平成の世には無関係かもしれないけれど

 

かっこよさには、憧れます。年長児ともなれば、女の子を意識する子もいて「なんで女の子はキラキラしているの?」と

 

質問する子もいれば、重たい荷物をさりげなく手助けしている男子もいます。

 

母親からしてみれば、まだまだ、赤ちゃんでいて欲しいと思う反面、だんだん父親に似てくる仕草が増えて

 

驚愕!したり、当たり前の話ですが・・・複雑な心境になりませんか?

 

みんな、かっこいいよ!

 

心も強くたくましく、これから、失敗をおそれずにチャレンジしよう!

 

 

最後は、兜に負けない強そうな顔で写真をパチリ‼

 

「こどもの日」は、こどもたちが元気に育つように願い、成長を心から祝う日にしたいです☺

  • 0
    • -
    • -
    • -