花園の子らは、花が大好き!

  • 2018.05.05 Saturday
  • 15:53

 

園庭の桜の花に始まり、赤、白、黄色のチューリップが咲き誇り

 

近所の北弘公園では、薄ピンクや白色、赤紫色のツツジの花が

 

鮮やかに咲いていました。

 

一か月の間にさまざな花に囲まれて、図鑑や虫眼鏡で観察するのが

 

大好きな子どもたちです。

 

「この花なんて名前かなー。」

 

「ピンクの方がいい匂いする。」

 

と、綺麗な花を見て心も会話も弾んでいました。

 

 

 

女の子は、花びらの色を爪に塗ってマニキュア遊びを始めました。

 

「手を出してください。それじゃ塗りますねー。」

 

と、ネイリストみたいでした。

 

柔らかい枝とツツジの花で、ブレスレットやネックレスを作る子もいました。

 

やっぱり女の子、オシャレさんですね‼ 

 

 

身近な自然物を使いながら、五感で遊び、感性が豊かになっていきます。

 

こどもの声を聞き、気づきや発見に共感して喜びや感動を分かち合う。

 

「なんでやろ?」と、疑問や不思議に思うところから学びが始まります。

 

び=学びに結び付け発展できるように、こどもの声や姿を見逃さないように

 

保育者も五感を研ぎ澄ませています頑張る

 

  • 0
    • -
    • -
    • -