あわたべ交流 ふじ組(5歳児)
0

     園バスから、認定こども園あわたべが見えると

    「わぁ〜素敵・・・☆!」

    「きれい、広いねぇ〜」

    と、感激した声が聞こえてきました。

     あわたべのそら組(5歳児)が、お出迎えをしてくれました。

    初対面でも 元気に挨拶をして、そら組さんがエスコートしてホールへ集合。

    「一緒に行こう!」

    「こっちやで」

     

     

    ホールは、歓迎の言葉や折り紙で作った切り絵や、輪つなぎで装飾されていて

    そら組(ホスト側)のおもてなしがうれしかったです!

     

     対面して一人ずつ自己紹介。

    ふじ組は、毎日お当番がデイサービスの利用者に自己紹介と頑張っていることを発表しているので

    そら組の前で堂々と胸を張って言えてました。

     

    「のりのりぺったん」や、「やきいもグーチーパー」、「コンドルが飛んどる」という

    ふれあい遊びをしました。初めて教えてもらう遊びでも、笑顔でふれあったり、ジャンケンは

    圧倒的にあわたべそら組が強くて、それから、認定こども園あわたべ園長先生のギター演奏に

    合わせてコンドルに変身したり、楽しいひとときを過ごしました。

     

     お手紙製作は、秋のどんぐり、まつぼっくり、木の枝、木の葉や色紙、リボン、色花紙を

    ふんだんに使って立体的に作りました。

     

     どんなメッセージがあるともらって嬉しい気持ちになるかを話し合うと・・・

     

    「また、一緒に遊ぼうね。」

    「ずっと一緒だよ。」

    「ありがとう。」

    「だいすきだよ。」

     

    と、次々と意見が出ていました。

     

    文字を教えあったり、工夫しているところを取り入れたりして、渡す相手の子に

    気持ちが伝わるように思いをこめて作っていましたよ。

    色花紙の使い方、どんぐりや小枝の配置、レイアウト、随所に個性が

    キラリ(^_-)-☆!と輝いてとても見応えがありました。

     

    給食タイム

    会話もはずんで、食が進んでお代わりする子も続出!!

     

    給食の間に、ボンドも定着してお手紙交換をしました。

     

    山を越え、長いトンネルを通ってはるばるやってきて、そら組のお友だちと仲良くなれたことを心底喜んでいました。

     

    「先生、記念写真とりたいなぁ〜」

    「お外で遊びたかった!」

    「お手紙づくりが一番たのしかった!」

     

    こどもの声を拾い集めると、名残惜しさがうかがわれます。

    今年度中にまた、再会したいと思案中です。

     

     

    posted by: hanazonokids | - | 22:30 | - | - |