赤い羽根共同募金箱を作りました・・・5歳児(ふじ組)
0

    11月5日(月)、赤い羽根を配布しました。

     

    子どもたちに募金の意味を知ってもらうため、募金箱を作りました。

     

    保:募金箱って何か知ってる?

    子:???

     

    赤い羽根とポスターを表示して、困っている人や自分たちの町に役立っている事を話すと

     

    「アピタ行ったときにやっていた人いた」

    「スーパーのレジのところに箱があったの見たことある」

    と答えてくれる子もいました。

     

    天災が多いこのご時世、町中で募金箱を目にすることがあります。

    助け合いの心が広がって役に立てるとうれしいですね。

     

    募金箱を作っている時、グループでどんなふうに作るといいかを話し合い、ちぎり絵をしたり

    型取った紙を貼ってかわいくしたり旗を作って目立つようにしたり、赤い羽根のマークを描いて

    わかりやすくしたりと、工夫やこだわりが感じられ個性が光りました。

     

    グループで募金箱を設置する場所を話し合い、どこがたくさんの人に見てもらえるかを考えて

    設置していましたよ!

     

    募金の説明をわかりやすく説明したつもりですが、うまく伝わらず

    「お金、入れて!!」とせがんだり、募金箱を貯金箱と勘違している子らもいます(^_^;)

     

    お金の価値がまだわからないので仕方がないのかもしれませんが、お金の教育って

    学校では教えてくれないですよね。計算の仕方は教わっても・・・

    家庭教育って大事です。

     

    募金箱を通して、子どもたちにも助け合いの心が広がっていくといいなと思います。

    共同募金のご協力をお願いします。

     

     

     

     

    posted by: hanazonokids | - | 18:41 | - | - |