生活発表会の余韻・・・
0

    昨日の生活発表会の写真を大公開!!

    ベビー組の保育者は、衣装をどんどんグレードアップしていきました。

    サメの帽子も頭にフィットして正面も横から見ても愛くるしかったですね。

     

    背景の絵も、滑り台の海藻も、もっと海園保育園の雰囲気をだそうと

    アイデアをだしあって発表会を迎えました。

     

     

    ひよこ組は脚本を何回も練り直ししました。いろんなアイデアを出し合い

    運動会遊戯で使用したケーキも再登場!!

     

    毎回劇遊びするたびにこどもは自由に動き回り(1歳児ですから当たり前ですが…)

    好奇心旺盛でした。

     

    器用にシールをはがして、ゴミ箱に捨てる。一連の行動は普段の姿をお家の人の

    前で「こんなこともできるよ!」とアピール出来ました。

     

    リズムにのってダンスもとても上手でしたね。

    衣装は、リメイクしたものです。赤い帽子を2枚合体してズボンにしました。

    花道を通って退場しましたが、観客の笑顔に応えて手を振る余裕の子もいました。

     

     

    りす組のはらぺこあおむし。エリック カールの絵本をアレンジしました。

    風呂敷やママのストールをチョウチョの羽に見立てて、飛び交っていましたね。

     

    一瞬、ホールが凍り付く場面があり大変申し訳ないことをしました。

    けれども、たくましく最後までりす組の劇遊びが出来たこと安堵しました。

     

     

    うさぎ組の天真爛漫さ。

    保育者との信頼関係はとても強くて、のびのびと元気よく

    みんな一所懸命、楽しんでいました。

     

     

     

     

    さくら組は、一番多く合唱や合奏、劇遊びに取り組みました。

    発表会当日も平常心で、お家の人の期待に立派に応えていました。

    緊張を楽しみに変えることは、大人でもなかなか出来ません。

     

    友だちと一緒に、❝しりとりの だいすきな おうさま❞の世界を

    観客に表現できていました。

     

     

    ふじ組の劇遊び ‟ことろのばんば” のキャスティングは

    演じたい役を、ほぼ希望通りになりました。どの役も重要な

    役どころであることを理解して、ふじ組みんなで発表することを

    約束しました。

     

    明日は花園在宅デイのご利用者様にも、出張公演しようと思います。

     

    歌や踊り、手遊びなど、絵本にたくさんふれて、表現する楽しさと

    人を楽しませる、喜んでくれる、そんな思いが自信につながり

    ますます健やかに成長できますように。

     

     

     

     

    posted by: hanazonokids | - | 20:29 | - | - |