2019年 今年もよろしくお願い致します。
0

    2019年元日から5日(午後8時現在)の花園ブログ

     

    アクセス合計数が452です。

     

    昨日4日に初ブログアップしましたが、正月3が日も

     

    気にかけてくださり嬉しい限りです! 

     

    生き生きした園児の表情をたくさん載せたいのですが

     

    タイミングを逃したり、撮影技術が追い付かなくて反省しきりです。

     

     

    さて、保護者の皆さまは4日から仕事始めの方、年末から9連休の方も

     

    いらっしゃるでしょう。 こども達は、お家の人と一緒にいるのが一番

     

    大好きですよね。はしゃぎすぎて叱られても嬉しさは隠せません。

     

    こども園で園児が一番、嬉しい表情の時はいつだと思いますか。

     

    お友だちと遊んでいる時? 給食を食べている時? いいえ、それは

     

    お家の人が迎えに来た時です。

     

     お仕事でお疲れだと思いますが、どうぞ、満面の笑みで

     

    こどもを受け入れてあげてください。

     

     子どもも、めいいっぱい遊んで体力を消耗しています。

     

    時には、ぐずったり、すねたり、甘えたい思いが困った行動に

     

    なる時もあります。「もっと お友だちと遊びたかったのに…」と

     

    言うこどももいます。でも、本心はどうなのでしょう。

     

     筆者も子育て時代は、こどもに親の考えを押し付けたり

     

    こどもに寄り添うどころか、待てない親でした。

     

    保育士=理想の母親ではありませんでした。

     

    「家に帰ってまで保育士するな」と言われた同僚もいました。

     

    かけがえのないわが子を授かり、大切に育てているつもりが

     

    思うようにいかないジレンマ、自己嫌悪に陥ることは数知れずです。

     

     だけど、いろんなことがあっても家族で助け合い、話し合い

     

    許し合うしかないのかなぁ~ と思う今日この頃です。

     

     

     話題ががらりと変わって、お薦め絵本の紹介です。

     

    『おえかきしりとり』

    作:新井洋行・鈴木のりたけ・高畠那生・よしながこうたく

     

    ボキャブラリー(語彙)が多くなると、言語表現が豊かになり

    もっと知りたいと知識欲がわいてきます。絵心がある方は真似

    してみませんか? ページをめくるたびにしりとりは、レベル

    アップしますよ。

     

     

    『てぶくろ』

    エウゲーニー・M・ラチョフ え   うちだ りさこ やく

     

    1965年11月初版 

    おじいさんが もりを あるいていきました。

    ・・・・・てぶくろを かたほう おとして、

    そのまま いってしまいました。

     

    手袋がどんどん動物の住み家になっていきます。

     

    『ミッケ!』がっこう 8

    写真:ウォルター・ウィック 文:ジーン・マルゾーロ

    デザイン:キャロル・D・カーソン 訳:糸井重里

    ふじ組のこども達は、小学校への期待も膨らむかも?

    あたらしくて なつかしい かくれんぼ絵本です。

    「えっ、こんなところにあった!」と喜びと達成感。

    集中力も養えます。親子で見つけてくださいね。

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: hanazonokids | - | 20:22 | - | - |