立春とひな飾り・・・ふじ組
0

     昨日は、園庭で陽ざしを浴びて遊んでいたこども達。

    今日は、ちらほら雪が舞う園庭を、よそ眼に年長児のふじ組が

    雛人形を飾りました!!

     

    緋毛氈(ひもうせん)の大きな7段に圧倒されていたこども達。

    初めて雛飾りをする子や、端正な顔立ちでリアルな人形に戸惑う子もいました。

    なぜか、おひな様を飾るのは最後の方でした。

     

     

    雛人形をどこに飾るかを見本の写真と見比べて飾りましたよ。

    「ここかなー。」

    「この人形って何て名前?」

    「何持ってるの?」

    「これ、なんていうの?」と、次々と保育者に問いかけます。

     

     

     

     

     

     

     

    雛人形の前では、みんなどこかおしとやかで言葉少なめでした。

    人形を丁寧に扱い、大切にすることを約束しました。

     

     

    玄関先が一挙に春めいていました。

    お迎えのお家の方も、自然と笑みがこぼれていましたね。

     

    園では季節の行事を大事にしています。由来を知り、日本古来の風習や

    文化を体験することは、感性豊かな乳幼児に心の豊かさを与えます。

     

    あわただしい毎日を送りがちですが、ひな人形を眺め『ひなまつり』の

    歌を歌う子どもの姿に、ほっこりいやされました(^.^)

     

     

     

     

     

     

    posted by: hanazonokids | - | 19:19 | - | - |